得をするためのブランド買取業者ガイド@心斎橋

満足度120%!心斎橋のおすすめブランド買取業者をランキング » 不動の人気ブランド買取相場 » コココクーンの買取相場は?

コココクーンの買取相場は?

大人の可愛らしさを演出するシャネルのコココクーンシリーズ。特徴や種類、買取相場などを紹介いたします。

コココクーンとは

シャネルの秋冬アイテムとして人気のコココクーン。2009年に発表されて以来、世代を超えて愛される人気のバッグのひとつと言えるしょう。

コクーンとは英語で繭を意味しています。シルクの原料である繭のような、軽さと柔らかさ、温かさを表したチャーミングなシリーズです。

可愛くてエレガントなフォルムが愛らしい

コココクーンシリーズはもこもこっとした可愛らしいフォルムに、シャネルのエレガントさをプラスした大人可愛いバッグ。さりげなく描かれたシャネルのロゴマークが、本物志向であることを表現しています。

コココクーンの特徴

キルティング加工の遊び心満載のバッグ

コココクーンシリーズの特徴のひとつは、キルティング加工です。キルティングとは2枚の布の間に綿をはさみ、ステッチ(図柄を作りながら縫う技法)で模様を表現する技法。コココクーンのステッチは縫い方に個性を持たせ、定番のダイヤ形や直線でシャープさを表現したものなどがあります。ロゴマークをステッチ加工したアイテムもあり、遊び心満載のシャネルらしいシリーズです。

素材によって変わる雰囲気が魅力的

素材にはナイロンのほかにラムスキンナイロン&レザーデニム仕様があり、素材によってはリバーシブルで使えるバッグもあります。気分によってバリエーションを変えられる、魅力的なシリーズです。

コココクーンシリーズで人気の種類

コココクーンで人気の種類は、ハンドトートタイプ。手頃なサイズ感がちょうど良く、デートやちょっとしたおでかけに使える気軽さと、カラーバリエーションの豊富さで人気のアイテムです。

ほかにはポーチ・ボストン・ショルダー・リュックサックなどのタイプがあるコココクーンシリーズ。普段使いだけでなく、ビジネスシーンでも使える品の良さを持っています。さり気ない遊び心を満たしてくれるバッグと言えるでしょう。

コココクーンの買取相場

コココクーンは、販売数が少なく希少価値の高いシリーズ。ミディアムトートサイズで35,000~100,000円の範囲で買い取りされるケースがほとんどです。

通常のバッグだと素材によって買取価格が変動しますが、コココクーンに関しては大きな変動は見られません。定価以上の値がつく「プレミアムアイテム」とまではいきませんが、使用状態が良ければ3分の2ほどの価格で買い取ってくれるようです。

コココクーン買取におけるバッグを高く売るポイントと手入れ方法

できるだけ高く買い取ってもらうために、査定評価ポイントとお手入れ方法をご紹介します。

高く買い取ってもらうためのポイントは?

コココクーンの買取査定ポイントは次のとおりです。

タイプ

定番のトートタイプやリュックサックは人気アイテム。買い手が多いので、常よりも高い査定額がつくようです。ボストンバッグやキャリーバッグ、メッセンジャーバッグなどは男性でも使えるアイテム。お店によっては高価買取が期待できます。

使用状態

ダメージの少ないアイテムは査定ポイントが高い傾向にあります。ナイロン素材は摩擦に強い素材ですが、取っ手や角などにはダメージが出やすいので注意が必要。レザー素材なら経年劣化が現れやすく、保管状況にも気を使う必要があります。

使わないと判断できたら、すぐに持ち込むのがおすすめです。

カラー

コココクーンはボルドーやホワイト、シャンパンゴールド、ブルーなどのカラーがある中、定番のブラックが人気。フォルムが可愛らしいので、ベーシックな黒を好む方が多いようです。

シリアルナンバー

シリアルナンバーを確認できるアイテムは、査定ポイントが高くなります。シャネルは商品購入時にプラスティック素材の保証書(ギャランティーカード)を発行。このカードがあると査定は確実にアップです。

コココクーンのシリアルナンバーは、バッグの内側にシールで貼られています。摩擦で文字が読みにくくなったり、はがれたり、シリアルナンバーを確認するには不十分な場合が予想されるので、保証書は保管しておきましょう。

普段のお手入れ方法

ナイロン素材のコココクーンは、湿気が原因となるトラブルには強いアイテム。柔らかい素材なので型崩れを気にする必要がなく、扱いやすいと言えます。

カビ対策が必要なアイテムがある

レザー素材が使われているコココクーンなら、通常の革製品と同様の扱いが必要です。汚れを落としたあと不織布の袋に入れ、風通しのよい場所に保管してください。

汚れたらクリーニングに出す

ナイロン素材のコココクーンの表面についた汚れは、軽いブラッシングで落ちる場合があります。それでも落ちない汚れならクリーニングに出すのをおすすめします。

「布だからちょっとした汚れなら洗える」と考える方が多いでしょう。しかし、キルティングに使われている中綿は、自然乾燥で完全に乾かすのは意外に大変。一部分しか濡らさなくても、中綿を通じて水分が全体に回ります。また「短時間なら大丈夫」と、乾燥機にかけるのは厳禁です。ナイロンは高熱に弱い素材なので、途端に劣化が始まります。

汚れたら軽くブラッシングしてみて、それでも落ちない汚れならクリーニングに出すことをおすすめします。

丁寧に使い商品価値を守りましょう

普段から商品価値を意識して使うのがおすすめです。販売数が限られていて希少価値の高いコココクーンでも、修復不可能な傷がつくと買取を拒否されることも。丁寧に扱うことが後々の高値買取に結びつきます。「シャネルにはシャネルらしい扱い」で商品価値を守りましょう。

ブランド品はまとめて査定にメリット大

限られた販売数で希少価値の高いコココクーンシリーズ。定価を上回るプレミアムアイテムではありませんが、他のシャネル製品をまとめて査定に出すと、通常よりも高いポイントがつく可能性があります。売り手買い手ともに単品ごとの査定より、おまとめ査定の方が効率的なのが理由。コココクーンを高く買い取ってもらうための方法として、おまとめ査定はおすすめです。

>シャネルのバッグ買取で高評価!厳選3店をご紹介

買取実績例で比較心斎橋のブランド買取ショップランキングBEST5

買取実績例で比較心斎橋のブランド買取ショップランキングBEST5

ページの先頭へ