得をするためのブランド買取業者ガイド@心斎橋

TOP » ブランド品買取の前に知っ得!知識 » さまざまな査定&買取方法

さまざまな査定&買取方法

引っ越しシーズンが到来すると、クローゼットや部屋の整理をする方も多いのではないでしょうか。そのような場合には、買取業者に売るのが一番効率的です。それぞれの買取業者によって買取方法やそのメリットは異なります。

ブランド買取のいろいろな査定方法をチェック。宅配や出張買取のメリットとは?

あなたに合ったブランド買取法は?店頭・宅配・それともスマホ?

ブランド買取で満足の行く結果をゲットするためには、各ショップが用意している買取方法、査定方法を上手に使いこなすことが大切です。

心斎橋に限らずブランド買取をしてくれるショップでは主に次のように複数の査定・買取方法を用意しています。

店頭で査定・買取してもらう

各ショップの店頭にブランド品を持ち込んで査定・買取してもらいます。「値段を決めるスタッフと直接会ってやりとりをするので安心」「多数もって行った場合も査定価格が気に入らない商品はすぐに引き取り可能」「近くに店舗があれば、その日のうちにすぐにお金に変えることが可能」というメリットがあります。

査定が早いというのは、他の手段でも場合によっては画像などで早くにできる場合もありますし一概には言えなそうです。ですので、一番の直接の取引なので、分からないことがあっても直接対応してもらえることが一番大きなメリットではないでしょうか。

さらに、直接話ができるのでその場で価格交渉が行えることもメリットです。

また、しいて言えばどんな相手が買取をするのか見えるので人によっては信頼感を得られるかもしれません。対面でコミュニケーションを取れるので、その場で他社や同じ商品の相場なども質問することもできるので情報収集も容易に可能になります。

加えて、実際に持ち込まなくてはいけないので、大量にあるブランド品を買い取ってもらいたい人や大きなものを売りたい人も売ることも可能です。

一方で、店頭買取のデメリットとしては、店舗に行くのが面倒、もしくは入りづらいという点が挙げられます。繁華街にあることが多く、中に誰がいるのか見えにくい場合もあり初めての、特に女性が一人で行くには抵抗感があるという人もいるかもしれません。どんな様子で買取が行われるのか、雰囲気が分からないので来店しづらいという点がデメリットとして挙げられます。ただし、売りたい商品の数が多い場合は、車など運搬手段を用意する必要があります。

宅配で査定・買取してもらう

ネットから宅配キットを取り寄せて、それに査定・買取してもらいたい商品をつめて送る宅配買取。「忙しくて店舗に行く時間がない」という人でも手軽にブランド買取をしてもらうことができる、便利な方法です。

梱包材などの費用、送料、査定料、振り込み手数料などが無料のことが多いため、自宅にいながらにして、お得に買取をしてもらうことができます(買取が成立しなかった場合の返送料は有料となるケースもあるため要注意)。

送付するときも着払いとしているところがほとんどであるため、買取が成立せずに返送されるとき以外には、依頼者の負担はありません。

必要な書類と査定品をダンボールに入れるだけで、梱包作業は終了し、専用ページからの集荷依頼で、自分の都合のいい日に荷物を取りに来てもらうことができます。

自分で行く必要がないので手間も時間もかからないことが最大のメリットといえます。午前中までに査定結果を確認すれば、その日のうちに入金まで確認できちゃうこともあり、とてもスムーズかつ素早く完了することもできます。

さらに、業者にもよりますが、返却したい物を丁寧に包んで戻してくれるところがほとんどです。宅配買取の利用が初めてでもわかりやすく安心して使えるように工夫されています。簡単で、メールでのやりとりも親切に対応しているそうで、オークションよりも手軽に売却することができます。

直接、業者の人と話す必要もないので、余計なわずらわしさがなく完了できることも魅力の一つではないでしょうか。かといって、メールやLINEなどを用いてコミュニケーションをきちんとる業者も多くありますので、効率を重視するのであれば宅配買取がよいと思います。さらに、専門の査定者が、膨大な過去データに基づいて査定をするので店舗よりも比較的均等な価格提示をしてもらえることもメリット一つかもしれません。

出張買取を利用する

電話やメールで日時を取り決め、自宅に査定・買取担当者にきてもらいます。自分は家にいるだけで、手間なくブランド買取をしてもらうことができます。大きくて持っていくのが大変、引越しで不用品がたくさんでたので、捨てるくらいなら売りたいなどそんな方にピッタリなのが、出張買取です。各業者の担当が自宅まで買取査定に来ることが最大の特徴です。

あらかじめ売りたい商品を伝えておくので、その場で現金を渡してもらえるケースもあります。一番ラクな方法かもしれませんが、自宅を知られるという不安があります。ですから、出張買取を利用する際は、「秘密厳守」「取引が成立しない場合はすぐに撤退」といった約束をしている業者を選ぶのがベストです。出張買取がお勧めなのは、このような方々です。

  • 不用品が家具家電など大型の場合
  • 引っ越しをして大量に不用品がある場合
  • 車をもっていないなど店舗までの移動手段がない場合
  • 会社で不用品が出た場合
  • 赤ちゃんが家にいるなど日中の外出が難しい場合

このように、直接お店に出向かなくても済むため、時間がない人にとっては出張買取を使うことで利便性や効率を高めてくれることにつながります。引っ越しシーズンなどは、他に準備するものが多くあったり、大きいものがあったり、高く売りたいというよりもその場からとにかくどかしたいということが優先されると思いますので、出張買取は引っ越しシーズンの強い味方といえそうです。

デメリットとしては、出張買取ですとその分手数料を取られるため買取額に影響が出る可能性もあります。その結果、少し買取額が割安となってしまう可能性もあります。また、心理的な問題でせっかく来てもらったから買取を断りにくいということもあります。

また、店舗買取であれば、価格が見ることができ比較できますが、出張買取ではそれができません。パソコンなどを使って売る物の価格を事前に自分で調べることが必要になります。そして、店舗の営業時間内に対応は限られるので、対応してもらえる時間も限られるというデメリットもありそうです。

スマホやパソコンで査定・買取してもらう

「とりあえず、いくらくらいになるか、知りたい!」「商品をもって、店舗に行くのは面倒!」という人は、スマホやパソコンでリアルタイムに査定してもえるサービスがなかなか使えます。メールの添付で、査定してほしいものの画像を送るだけで完了します。メールだけでなく、現代の方法に合わせて他にもツールが登場しています。

たとえば、LINEで写真を送れば、すぐに正確な査定額を教えてくれるダイヤモンドセブンのLINE査定などがあります。査定結果もLINEで来るのですぐに確認できますし、返信もしやすいです。登録方法も、アカウントを友達申請するなど普段の使い方と変わらないのでとても気軽に利用することができます。「すぐにいくらになるか知りたい」、「お店に行くのも電話するのも面倒」という方にはLINEを使った査定がとても便利かもしれません。

1点気を付けないといけない点が、査定できるブランドやジャンルに限りがある場合があることです。例えば、KOMEHYOUではブランドバック、ブランド時計、ブランド財布、ブランドジュエリーのカテゴリに限りLINE査定を実施しています。さらに、LINEで送る際は、ブランド名、形式、名称や購入時期、金額、使用状況、外観などの詳細を添える必要があります。

番外編:委託販売という手も

売りたい商品を、委託業者が預かり鑑定・査定・撮影を行った上で、出品と販売を行うサービスです。売れたときに初めてお金が代金として入る仕組みになっています。ブランド品を売る側からみると、業者に預けて売れたら売れた分だけお金をもらう仕組みで、売れない場合は返却してもらえます。

フリマで売るには労力がかかりますし、売る先を探すことは時間がかかります。ブランドを引き取る側からみれば、商品を置く場所さえ確保していれば、損失が少ないです。しばらく置いておいても売れなければ返却すればいいのです。売れたとすれば、手数料が入ってくるのでどちらにとってもメリットがあることになります。

今はインターネットを介して、委託販売を行えるようにもなっているので店に行かずに査定を受けることも可能になっています。委託販売のハードルも買取同様かなりハードルが低くなっているのです。

委託販売ですと、売れた金額によって、支払われる金額が変わります。具体的には、10,000円程度で売れたものは3割、500,000万円程度で売れた商品は9割支払いなどです。人気なブランドであればあるほど、高い価格で売れるので買取よりも多く支払われる可能性があります。ただ、売れない限り現金が得られないことはデメリットといえそうです。ですので、手間をかけられるのであれば売りたいもののブランドや知名度、トレンドをみて委託、買取で振り分けてもよさそうですね。

買取実績例で比較心斎橋のブランド買取ショップランキングBEST5

買取実績例で比較心斎橋のブランド買取ショップランキングBEST5

ページの先頭へ