得をするためのブランド買取業者ガイド@心斎橋

高額査定してもらいたいヒト必見!

ブランド買取で高額査定をしてもらうコツとは?付属品や手入れの大切さを解説しています。

ブランド買取で高額査定をしてもらうコツ

取してもらう商品と一緒に購入時についていた付属品を持っていきましょう。もしも、なくしたり、捨ててしまっていたら仕方ありませんが、付属品が無いと買取してもらえないことも稀にありますので注意してください。

付属品とは、具体的には次のようなもののことを言います。

  • 1、外箱、保存袋
    時計やアクセサリーなどは、保存状態の良い外箱があったほうが高く買取ってもらえます。バッグには、外箱が付いていないかもしれませんが、購入時にバッグを包む薄い保存袋が付いていたはず。
    これがあると断然高く査定してもらえます。
  • 2、保証書やギャランティーカード
    ギャランティーカードとは、シャネル、プラダ、クリスチャンディオールなど各ブランド本社が本物である事を証明している付属カードです。保証書は、主にロレックスなどの時計についています。
    これらと共に査定してもらうと、買取価格が上がることが期待できます。

査定前にひと手間かけてお手入れを

ブランド買取の査定担当者に聞いた話ですが、仮に傷がついてしまっても、持ち込む前に「手入れをひと手間かける」だけで商品の印象はだいぶ変わり、「高額査定」にも繋がるとか。試す価値アリだと思います。

  • バッグのお手入れのコツ
    外側、ファスナーエンドの部分やバッグ内側の4隅、内ポケット部分などにたまった埃をガムテープや掃除機を使って、取り除きます。
    キャンバス素材の製品は、外側をローラーで掃除するのもいいかも。
    また、シミ汚れや黒ずみは、乾いた綺麗な布でふき取ったり、ブラッシングをかけておきます。
    その他、バックは、タバコ、香水、食べ物、カビなど、気づかぬうちに匂いがついていますから、買取してもらう前に風通しの良い場所に干して匂いをとるようにしてみてください。
  • ジュエリー・アクセサリーのお手入れのコツ
    ゴールドやプラチナ製品は、汚れたら、中性洗剤を入れたぬるま湯の中で、軽くブラッシング。
    シルバー製品は酸化による黒ずみが発生しますが、市販のシルバー磨き専用クリーナーを使うと元に戻すことができます。
    ただし宝石類が付いている場合は、デリケートな取り扱いが必要となりますから、専門家に依頼したほうが無難です。